• YOGA GARDEN

ブログはじめました。

最終更新: 2018年2月16日



ご挨拶

皆様こんにちは。当スタジオは2017年9月4日にOPENし約5ヶ月が経ちました。

レッスンにご参加いただく生徒様も少しづつ増えてきており、皆様には本当に感謝しております。

当スタジオをもっと身近に感じていただけるようにこの度ブログをスタートする事にいたしました。当スタジオに通われている生徒様もヨガに興味がある方もお時間があるときに是非お読みください!

ブログは、わたくしインストラクターAKINAと時々(笑)スタジオマネージャーの石川がヨガや健康・美容に関しての記事から私生活に関する記事まで幅広く書いていこうと思っています。


さて、記念すべき一投目の記事は「ヨガの歴史〜私たちの目指すヨガスタジオ」について書いていこうと思います。



「ヨガ」?「ヨーガ」?

私たちヨギーニ・ヨギーが行っている「ヨガ」。実は「ヨーガ」と発音する方がサンスクリット語の発音に近いと言われています。けれどもほとんどの人が「ー」を入れずに「ヨガ」と言ったり書いたりしていますよね?ここ日本ではほとんどの方々が「ヨガ」と認識して使っていると思います。なのでヨガ業界で働く方々もそこまでこだわりを持っていないのでは?と思います。私自身も「ヨガ」と発音する事が多いですし結論から言うと近い発音は「ヨーガ」だけれども「ヨガ」でも特に差し支えないという事になりますね。(笑)

それよりも私たちがヨガをする上で重要なのがその深い深い歴史を知る事であると私は思っています。



ヨガの歴史

ヨガの歴史にはいろいろな説があるようですが、紀元前のインドに興ったインダス文明で宗教的な修行の一環として行われていたとされています。 世紀元前2500年~1800年頃に繁栄したインダス文明最大の都市遺跡「モヘンジョ・ダロ」では、坐禅を組んで瞑想したり、様々なポーズを取ったりする像が発掘されています。このようなことから、当時既に現在のヨガに近いものが行われていたのではないかと推測されています。

現代ヨガからイメージする「健康」や「美容」とは違い、心身を鍛錬によって制御し「精神を統一」をする事により当時のインド人が考えていた「人生究極の目標=輪廻天性」からの解脱を目的としてヨガを行っていたようです。



日本に伝わったヨガ

日本にヨガが伝わったのは、大同元年(806年)、唐より帰国した空海にまでさかのぼります。仏教の代表的な修行のひとつ「禅」はヨガが元となっているようです。

現代で流行している健康法としてのヨガは昭和時代に日本にやってきたと言われています。19世紀末にアメリカにヨガが紹介され、アメリカナイズされたヨガが日本に伝わって来たと考えた方が良いかもしれません。

「現代ヨガ」は思想や心身の鍛錬という重いキーワードを取り除き、現代人にフィットするようにとよりカジュアルなモノへと変化しているという事は間違いないと思います。



現代ヨガ

私たちが体験しているヨガは、古代インドのヨーガから様々な変化を経て「現代ヨガ」として確立されてきています。皆さんもご存知の通りヨガの種類も数多く存在するようになってきました。「ホットヨガ」「岩盤ヨガ」「SUPヨガ」「マテニティヨガ」etc・・・ヨガの専門誌や専門サイトをみると「えっ!こんなヨガできたんだ」と驚くと同時に「もはやヨガちゃうやろ!」と突っ込みたくなりますよ!(笑)

目新しければヨシ!流行ればヨシ!というように「ビジネス」に走りすぎている傾向があるのは現代ヨガの怖いところでもあります。

私たちのスタジオでは、ヨガスタジオやヨガインストラクターを名乗るからには「ヨガ本来の姿」「ヨガの本質」を踏襲しながら、現代の生活習慣やニーズにフィットしたレッスンを心がけています。



私たちの目指すヨガスタジオ

私がヨガのインストラクターとしてデビューしたのは今から12年前。まだそれほどヨガが巷に広がりを見せていない頃でした。某大手ホットヨガスタジオのインストラクター養成合宿に参加しヨガの技術を習得。第1期生として無事に卒業しイントラデビューを果たしました。小さい頃からバレエを習い、小学生の頃に移住した長野県白馬村ではスキーで足腰を鍛え、毎日往復1時間半かけて学校に通っていました。その為か基礎体力や身体に柔軟性があったようでインストラクターのお仕事は順調にスタートする事ができました。多くの生徒様にご指名を頂き、在籍していた店舗以外からも多くのご指名を頂き横浜や東京に出張で足を運び忙しくインストラクターをさせていただいていました。しかしながら今思うと当時の私はヨガの技術・心得もまだまだ未熟でした。「ヨガの本質」や「本当のヨガ」に気づき、心からヨガを楽しめるようになったのは師匠との出会いからでした。(師匠の紹介や教えはまた後日ブログに書きます!)

「今までのヨガはなんやったんやろ・・・」と衝撃を受けるほど師匠から教えていただくヨガは私にとって貴重でした。

「ヨガの技術」「体のしくみ」だけではなく「人としてのあり方」「物事の考え方」様々な事を教わりました。今でも師匠が来日する際は師匠のレッスンを受けて技術面・精神面を鍛えてもらっています。


私のレッスンは12年間インストラクターとして積んだ経験や師匠や様々な先輩から学んだ事を生かし「ヨガの本質」を崩さないレッスンを心がけてレッスン内容を考えています。


スタジオオープン当初に比べ、生徒様の「ヨガに対する考え方」も「ヨガの技術」もだんだんとレベルアップしてきています。

なので少しずつレベルを上げた内容にしているレッスンもあります。

皆様にとって辛いレッスンもあると思いますが、これを乗り越えるとまた新しい「気づき」を発見できると思いますので、皆さん頑張って付いてきてください。


仕事・家事・育児とお忙しい生活の中での1時間はとても貴重な時間だとは思いますが

少しづつでも続けてみてください。やはり、あまり時間を空けずに最低週1回〜2回はレッスンを受ける事が重要だと思います。


それでは、春に向けて健康的に過ごしていきましょう!!




























  • Instagramの社会のアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン