• YOGA GARDEN

ラムネ菓子で集中力UP

皆様こんにちは。

桜の季節ももう直ぐですね!

今日も朝から雨が降っていますが

この前線が過ぎれば

いよいよ春本番を迎えるのではないでしょうか?


今回は、先日新聞で読んだ気になる記事を紹介したいと思います。


見出しはズバリ「ラムネ菓子で集中力UP」です。

ちゃんとした裏付けがあるのですが

ラムネ菓子含まれる「ブドウ糖」にその理由があるようで、

脳の神経細胞が働く際のエネルギー源となるのがブドウ糖と言われています。

脳はある意味で”偏食”ともいえ、よほどの飢餓状態にならない限り

ブドウ糖以外は受け付けず、要するに私たちの脳はブドウ糖を”主食”としているのです。


脳の重さは人の体重の2%程ですが必要とされるエネルギーはどの臓器よりも多く必要で、

体全体のエネルギー消費量のおよそ2割を占めるという。


成人の脳の1日に消費するブドウ糖は120グラム程で

1時間あたり5グラムが消費される計算になるそうです。

しかし、脳に蓄えられるブドウ糖はごくわずかで

常に血液からブドウ糖を補給しなければならない事になります。

脳が十分に活動するには血液中のブドウ糖濃度を100ミリリッットル当たり

100ミリグラム前後に保つ必要があります。




少しややこしい説明になりますが、

脳のエネルギー消費は多いのに

脳が必要とするブドウ糖はそれほど摂取できていない。

という事になるのです。


そこで「ラムネ」のようなブドウ糖を多く含まれたモノを体に取り込むことで

脳が活性化し勉強などに集中しやすくなるということなんです!!


下記のような食べ物を摂取すると良いそうなのですが、

「白米、パン、パスタ、うどん、洋菓子、和菓子、芋類、コーン、かぼちゃ、ジュース類」

場合によっては、取りすぎてはいけないモノも多く含まれていますよね?


血液検査などで自分の体を把握し食生活を改善することが重要ですね。

0回の閲覧
  • Instagramの社会のアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン